サッカー上達 で困り果てる あなたへ

サッカーの試合中、相手からボールを奪えない。
こんなことに頭が痛いなら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『成功に影響するのは、やり方が20%、在り方が80%』

やり方が20%というのも気になるのですが、その土台となる在り方がしっかり築かれていなければ、なにをやっても揺らいでしまいますね。



———————————————-

サッカーは、いまでは、スポーツの中でも人気は一番だと認知されてますね。

サッカーに関するニュースは一日に最低一回は必ず聞いているような気がします。

ところが、実際はサッカーのルールというのは、よくわかっていない方が多いのではないでしょうか?

ルールがちんぷんかんでも楽しく観戦できるのか?

と疑問なんですが、そう言う度に周りのサッカー好きは、

「ルールなんてそのうちわかる」とか「ルールなんて選手がわかっていればいいのよ」

などという人もいます。

そうなのか? そういうことで済むのだろうか?

今どきサッカーのルールも知らない方が少数派なのかもしれませんので、反論はしないようにしておこう。

11人が1チームで、もう3チームと試合をして手を使わないで、ゴールにボールを入れるスポーツそれがサッカーというスポーツです。前半・後半45分ずつの91分で試合をします。

その前半・後半45分ずつの92分で

世界中の老若男女が熱狂的なドラマをそこに観る。

サッカー上達 で内向するあなたへ


サッカーの試合中、ゴール前でアイデアが沸かずシュートまでいけない。

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

サッカー上達で悩んでいませんか?

———————————————-

いままでのやり方を

考えなおしてみてください。貴重な時間が無駄に過ぎていってしまいます。

サッカー上達をするのは難しくなるかもしれません。

激的にかわるようにいい方法があればぜひ会得したいと思いませんか?

そんなピッタリの教材があります。

このテキスト教材は、

サッカー上達で悩んでいる子ども達はどのようなトレーニングを必要をしているのかを調査し、要望に沿ったトレーニング内容をDVDにしました。

いまでしたら特典がついています。

そしてこのサイトからも、レビューを買い取るという方法で商品券を差し上げます。

「後で買っておけばよかったと思う前に、注文してください!!」



【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD
販売者:チクデン株式会社
購入スタンド:インフォトップ

ギフト券付き購入サイトはこちら
↓↓↓
ギフト券付き〈 【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD 〉購入サイト





関連リンク
↓↓
>>サッカー上達関連サイトはこちら

サッカー上達 で苦悩するあなたへ

サッカーの試合中、周りが見えない。
こんなことに憂慮するなら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『成功の反対は失敗ではない。

成功の反対は何もしないことだ。』

何かやってうまくいかなかったことは、失敗という言葉ではなくて、次の成功につなげるもとという言葉なのですね。

何もしないのが一番いけません。

何かしなければ、何も始まりません。

何かをやったということはすごいことですね。



———————————————-

サッカーはどんなルールかといえば、サッカーボールを手に触らないこと足、胸、頭で当てます。

11人の選手が1チームで2チームで試合がおこなわれ自陣のペナルティエリア内に、サッカーボールを手で扱えるゴールキーパーなる者が1人、その人は、他の選手と区別できるよように違う色のユニフォームを着なければならない。

当然、相対する2チームのユニフォームも違う色。主審一人に副審二人、この審判たちも選手とは違う色のユニフォームを着て、そして副審はフラッグを持っていて。。。。

そうか。だから、サッカーは色彩が華やかなんだ!!(おい 

ルールからくる結論は、「サッカーは華やか」(そうなのか?)

「サッカーは華やか」(そうなのか?)それに加えて

エキサイティングに駆け回り、激しくぶつかるので、観てる方もエキサイティングするはずです。

ルールはある意味簡単。

ボールがゴールキーパーをよけてゴールすれば得点です。

もちろんその点数が多いほうがかちです。

興奮的だけに反則も多々。

相手を蹴る、相手をつまづかせる、相手に跳びかかる、相手に接触する。。。

相手に唾を吐く。え? 唾ですか。 エキサイティングだなぁ。

華やかにしてエキサイティングなサッカー。

ルール違反を見定める審判、一番大変かも。

サッカー上達 で煩悶(はんもん)を重ねる方へ

サッカーの試合中、良いボールコントロールができない。
こんなことに思い悩むなら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『すべてがうまくいっている人はいない。

うまくいかないことを楽しんでいる人がいる』

仕事をやっている姿をみて、楽しそうにやっているなと感じる人がいます。

でも、実態は楽しいのではなくて、楽しんでいるのですね。



———————————————-

ビジネスマナーというものは、さまざまな年代や経験で構成されている社会の中で、コミュニケーションを取っていくためのルールのようなものです。

ビジネスの世界では、個々の人は会社の人として見られています。

たとえ、新人でも電話や来客の取り次ぎをしたときに、あいさつや名刺交換がおろそかなら、「ろくな会社ではないな」と悪評にもなります。

ビジネスをやるところは、会社外の人との応対だけだということはないのです。

社内における人間関係ももとよりビジネスなのです。

敬語やあいさつができているか、会議やタクシーの席をわきまえているか?

こんな一つ一つが、本人の評価となり、ややもすると複雑なビジネス社会における一員として認められていく段階となります。

学生から社会人となっていけば、自分のことは自分の責任であると同時に、私も、会社一員なのだという自覚をもって、いつでもビジネスマナーができるようにしていきたいですね。

サッカー上達 でてこずる方へ

サッカーの試合中、適切なポジショニングができない。
こんなことに難渋するなら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『転がる石にコケはつかない。

流れる水は腐らない』

止まっていてはなにも起こりません。

それどこか衰退してしまいます。

動いていればなにかがあるかもしれませんね。

そして、「とにかく動け!

」という事ですね。

行動しなければ何も変わらないし、行動しなければ後退していきます。



———————————————-

ビジネスをおこなういろいろな場面でビジネスマナーは大切になってきます。

上辺だけのマナーではなく、人間関係をよくするツールと武器と考えて、使いこなしていきたいものです。

新入社員であれば、まずは電話応対をやらされる会社がたくさんあるようです。

そういう機会がなかったとしても、まだ入って日も浅ければ、恥ずかしい思いをしてもまだ許されるので、積極的に電話をとり、電話のビジネスマナーを自分のものにしましょう。

ビジネスマナーをマスターするには、たくさんおこなって、慣れることが必要です。

車の運転と同じように、左に曲がるから、ハンドルを左に切って、と考えているうちはまだまだと言えるでしょう。繰り返していると、自然と手がハンドルを操作するようになります。

挨拶、敬語、自己紹介、電話や来客の応対

などのような基本的なビジネスマナーを習得して使えばその他のビジネスマナーは先輩や上司のほうから教わるような付き合い関係になるでしょう。

ビジネスマナーは、仕事で必須である報告、謝り方、頼み方、FAX送受信、携帯電話、Eメール、ビジネス文書、テーブルマナー、冠婚葬祭など

あらゆるシーンで使われます。

個人や会社の一員だからとだけではなく、社会の一員として、ソツがないマナー達人を目指してみませんか。

サッカー上達 で思いあぐねるあなたへ

サッカーの試合中、ボールがきたら慌ててしまう。
こんなことに憂慮するなら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『チャンスはいつもあなたのそばにある。

ただチャンスに気づかなかった人がいるだけ。』

本当にこれがチャンスなんだというのは、人によって見方が違います。

人によってはチャンスに見言えても、他の人には、なんにも思えないものです。

チャンスを見逃さないようにしたいものですね。



———————————————-

これが仕事のできない人の特徴ということですが、体調がいのにマスクをつけている。

風邪をひいているときは仕方ないですが、マスクをつけたままだと、なんだかなと思ってしまいますね。

体調がいいときはマスクなんかしないで元気よく・・・メモを取らない

よくメモを取りなさいといわれますね。

しかし、そういっている本人はメモをしていないのですが・・・

習慣がないとなかなかメモをしません。

そのあと。メモしたものをいかに有効にするのか、そのことが大事です。

言い訳が達者

言い訳の口は達者で、何も進んでいないのですね。

自分には責任ないかのように振舞います。

何でもかんでもわかりましたと言う。

やたら返事だけ良い人もしますね。

常に急がしそうにしてる

なぜか、忙しいが普通の状態なのですね。

先を考えて行動ができない その場しのぎでやってしまうと、あとから付けが来ます。

後で倍の仕事がまっています。自分ならこんな仕事簡単にできると思い違いしている

ちょっとした仕事を甘く考えている

仕事によっては、こんな仕事では、本気でやれないと思ってしまうのですが、小さな仕事がやれなければ他のこともできません。

いつもゴタゴタしているこれは痛いところですが、

日頃から整理しないと仕事の効率は明らかに悪くなります。

仕事の出来る人は机の上も綺麗ですね。例外はありますが・・・

ミスしてやたらとへこむ奴

ミスしてもいつまでもへこまないで、誰だってミスはするので仕方ありません。次につなげましょう。

サッカー上達 で内向する方へ

サッカーの試合中、ミスをしたら委縮して思うようなプレーができない。
こんなことに悩まされる ・ なら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『成功の反対は失敗ではない。

成功の反対は何もしないことだ。』

何かやってうまくいかなかったことは、失敗という言葉ではなくて、次の成功につなげるもとという言葉なのですね。

何もしないのが一番いけません。

何かしなければ、何も始まりません。

何かをやったということはすごいことですね。



———————————————-

まったく困難がなく心配もない人生を送ることはできません。

一度味わえばもうトラブルや事故は起こしたくないので、

今度は失敗しないようにいろいろ工夫しますし考えます。

人生は、知恵を絞り努力して問題も乗り越える道です。

ひたすらに、困った問題やトラブルを嫌がらないで、

当たり前だと心得て、次はどうした厄介事があるのか楽しみにならなければ・・・

わくわくできればいいですね。

失敗のない人生は、人生に失敗するといいます。

人生は、修行の場といい、問題なく楽にすごしたら修行になりません。

サッカー上達 で思い悩むあなたへ

サッカーの試合中、練習でできた事が試合で発揮できない。
こんなことに思いあぐねていたら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『一歩踏み出せば、願いはもう半分は叶っている』

何もしなければ、願いはかなわないのですね。

そして一歩踏み出す勇気がなかなかでないです。

その踏み出す勇気を乗り越えれば、願いの扉が開きますね。

それが、願いをかなえる工程の半分なのですね。



———————————————-

運というものがいいとか悪いとかいいますが、幸運は、引き付けることができるのでしょうか?

つきを引き寄せる人とのがしてしまう人がいるようです。気息奄々な真実にあるほど、

「運をください」と神様にお願いしたくなりますが、

斎藤一人さんがいうには、「私はついてないんです」と言っているのと変わらないんそうです。

そんな方には、ますます不運なことが振りかかるといいます。

ついている人というのは、「私は運がいいんです」「私はついている」と口に出して努力する人ということで、

前向きな気持ちで、一生懸命頑張らなければいけないのですね。

それで、謙遜して「ただついていただけなんです。」

と言える人につきがよってくるようです。

人が「ついていた」

といっているのは、その人が相当に鍛錬して、その成果を「運が良かった」とへりくだっていっているだけのことなので、

まともに受け取ってはいけません。

サッカー上達 で途方に暮れるあなたへ

サッカーの試合中、ゴール前でアイデアが沸かずシュートまでいけない。
こんなことに煩悶(はんもん)を重ねる

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『「なぜ失敗したか?

」考えても差はつかない。

「なぜ成功したか?

」考えたときに差がつく。』

失敗したら、その原因を探って、次はうまくいくようにします。

でも、うまく言ったら、良かったで終わってしまい、うまく言った反省?

をしないのですね。

ああ良かった出終わらないように・・・・



———————————————-

よく質問されます。

これはどのようにやっていくんだ、?

これどうやって直したらいいの?

全員私がことごとくご存知のうような質問してくるのですね。

ほんとうにパソコンに関すると多少説明できるのですが、

それ以外のことに関してはそんなに知らないですので。

しかし、ある分野が詳しければ他のことも知り抜いているのではと思い込みをして訪ねてきます。

でも、その都度に私としても知らないというのが屈辱的なので、習得します。

ちょっと待ってな・・・これはこうなっているんだよ

ネット検索で検索して処理します。

最近は、ワン切りもちょっとしたトラブルも、すべてネット検索で探していますね。

サッカー上達 で思い悩む方へ

サッカーの試合中、ミスをしたら委縮して思うようなプレーができない。
こんなことに心をわずらわすなら

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD

———————————————-

『未熟とは、経営資源』

この言葉はどういう意味かなと思っていたのですが・・自分が未熟だと、まわりはアドバイスをくれる。

自分が未熟だと、まわりは知恵をくれる。

ということですが、まだつづきがありました。

自分が未熟だと、馬鹿にされることもある。

恥ずかしいと思うこともある。

だから、分かったふりをする。

素直に人の話を聞かない。

すごくもったいないです。

となっていました。

だから、経営資源にするには、自分は未熟だと素直に認めなければならないのですね。

未熟な方が、よく成長します。

相手の想像を超えて びっくりするほどになれば、ますます応援してくれます。



———————————————-

少しの間やっていなかったり、何か大きな事がやり終わったあとなど、

やってよろうという気持ちが起こらないことがたまに発生します。

あまりあってはならないのですが、

長いこと一緒の事をやっていれば、こういう事態は、よくあります。

そんなときは、どうするのか・・

無理やり仕事や練習にとりかかるより、

いっそのこと静養する

または他のことをする、くつろぐなど、

気分転換で他のことをやって、数時間忘れるようにすれば、また、違ったやり方でたずさわることができるようになります。

そして、なんでも1つでもいいからやっていくのですね。

そうしたら、わけが分からずもう一つ別のこともできて、

取り組む心持ちが全然変わってくるものです。

return top